デザインが日本の医療をもっと加速させる。〜医学とクリエイティブの若き異能のトークセッション〜 | Tokyo Work Design Week 2019 公式プログラム【サテライト開催】

Description

医学とクリエイティブの若き異能のトークセッション
「デザインが日本の医療をもっと加速させる。」



昨今、デザインの領域がググッと拡張して、ノンデザイナーであってもデザインに触れることが多くなり、ビジネスデザイナーだったり、デザイン経営などのキーワードも頻繁に目に触れるようになって来ました。そんな日本ですが、まだデザインが十分に行き届いていないジャンルがあります。


それが今回取り上げる医療の領域です。

これからの医学は「病を診るから、人を診る」時代に入って来ました。


登壇者の一人である武部さんは2018年には東京医科歯科大学と横浜市立大学にて、史上最年少の医学部教授就任。 2019年9月には「ヒトiPS細胞からミニ多臓器(肝臓・胆管・膵臓)の作製に成功」し国内外から注目を浴びる若き研究者ですが、彼にはもう一つのライフワークがあります。それは「広告医学(現在はストリートメディカルに名称変更)」という医学の再定義を目的に大学生の時に、武部さんが生み出した言葉です。
 
広告医学が生まれ10年の日々が経ち、現在は横浜市立大学には世界初の医学群に属したコミュニケーションデザインセンターを設立し、今年は次世代のストリートメディカルデザイナーを生み出すべく、今夏には社会人向けデザインスクール東京デザインプレックス 研究所と「ストリートメディカルスクール」を設立しました。


今回のトークセッションもう一人はセイタロウデザイン代表 アートディレクター・デザイナー山崎晴太郎氏。「デザインできるものの全てを。」をテーマに、ブランディング グラフィック ムービー インテリア プロダクトなど、ジャンルレスなデザインを展開している山崎晴太郎さん。多くの企業のブランディングやグラフィックを手がけていますが、「奈良少年刑務所のホテル化プロジェクト」や「ドライカーボン松葉杖」など社会的意義の深いワークも多く世に生み出しています。


人への好奇心がずば抜けており、毎回各業界の著名人を招いたラジオ文化百貨店/FM横浜は既に100回を越えました。


「デザインが医療にどのように携われるのか?」
「医療従事者が必要なデザイン力とは?」
「ストリートメディカルデザイナーって何?」
「デザイン学んでるけど、医療に関われるの?」


といった疑問が湧いた方、「デザインと医療」はまだまだ可能性に溢れています。
お二人のトークを聞き、その可能性を確かめて見てください。



【登壇者略歴】
◎武部 貴則

2010年米コロンビア大学(移植外科)研修生を経て、2011年、横浜市立大学医学部医学科卒業。同年より横浜市立大学助手(臓器再生医学)に着任、電通×博報堂 ミライデザインラボ研究員を併任。2013年より横浜市立大学准教授(臓器再生医学)、独立行政法人科学技術振興機構 さきがけ領域研究者、2014 年スタンフォード大学 幹細胞生物学研究所 客員准教授、2015年よりシンシナティ小児病院 消化器部門・発生生物学部門 准教授、2016年よりTakeda-CiRA Joint Program for iPS Cell Applications(T-CiRA)研究責任者、2017年よりシンシナティ小児病院オルガノイドセンター副センター長を兼務。2018年より東京医科歯科大学 統合研究機構 教授、横浜市立大学 先端医科学研究センター 教授を兼務。WIRED Audi INNOVATION AWARD 、文部科学大臣表彰 若手科学者賞、第1回日本医療研究開発大賞 日本医療研究開発機構(AMED)理事長賞など受賞多数。 http://y-cdc.org/


◎山崎 晴太郎
82年生まれ。横浜出身。立教大学卒。PRエージェンシーを経て2008年独立。株式会社セイタロウデザインを設立。企業のデザインブランディングやプロモーション設計を中心に、グラフィック、WEB・空間・プロダクトと多様なチャネルのアートディレクションおよびデザインワークを幅広く手がける。2012年よりラジオパーソナリティーとしての活動を開始。FRANZ AWARD、グッドデザイン賞特別審査員、法務省のロゴデザインコンペ選定委員や国土交通省の有識者会議にも参加。株式会社JMC取締役兼務CDO、一般社団法人琉球びんがた普及伝承コンソーシアム理事。東京2020組織委員会、スポーツプレゼンテーション・クリエイティブアドバイザー。 https://seitaro-design.com/


【モデレーター】
◎沼田 努
東京デザインプレックス研究所 共同創業者  大学卒業後、クリエイター育成校を経て、2012年東京デザインプレックス研究所を共同設立、現在に至る。
https://www.tokyo-designplex.com/




【日時】 2019年11月24日(日)
 16:30 開場・受付開始
 17:00 開演 トークセッション
 19:00 終演
 ※終了時間は前後する可能性があります。

【会場】
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 2-10-7  新大宗ビル5号館 10F
東京デザインプレックス 研究所
TEL: 03-6416-0818 FAX: 03-6416-0892


【チケット代金】¥1,000


【定員】40名(先着順)


【ご注意事項】
※当日の模様は、レポート記事、SNSなどで掲載される可能性があるほか、TWDW事務局の広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。許諾頂ける方のみ、お申し込み願います。
※本チケットでは、TWDW2019の他プログラムにはご参加頂けません。
※開始&終了時刻は、当日の都合により、延長などで変更になることもございます。
※本イベントは成人の方、未成年の方共にご入場頂けます。
※お席は全席「自由席」になります。お手荷物・貴重品等はお客様ご自身で管理をお願い致します。
※チケットを申し込み時にご登録頂いたメールアドレスに本事務局より後日イベント情報などをご案内させていただくことがございます。
※チケットの売上はすべてTWDWの運営費として活用し、継続的な運営を推進していきます。
※チケット購入後のキャンセルは一切不可となります。チケットを譲渡される場合はこちらをご確認ねがいます。



▼▼▼▼▼▼▼▼▼その他のトークプログラムはこちら▼▼▼▼▼▼▼▼▼
>Tokyo Work Design Week 2019公式サイト

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

手島主税[日本マイクロソフト] /伊藤羊一[ヤフー]/篠田真貴子/梅田悟司[コピーライター]/竹下隆一郎[ハフポスト]/三浦崇宏[GO]/野崎亙[スマイルズ]/山下貴嗣[Minimal]/濱松誠 [ONE JAPAN]/若林恵 [黒鳥社]/石川善樹[予防医学研究者]/米田智彦[FINDERS]/河原あず[カルカル]/澤田伸[渋谷区副区長]流郷綾乃[ムスカ]/藤村能光[サイボウズ]/倉貫義人[ソニックガーデン]/ 高橋亮[厚生労働省]/久保田美紀 [スターバックスコーヒー]/丸山康太[109]/三石原士[パーソルキャリア]/植原正太郎[greenz.jp]/市川望美 [Polaris]/羽渕彰博[Omsubi]/西樹[シブヤ経済新聞]/黒田悠介[フリーランス研究家]/やつづかえり[働き方専門ライター] /塩山諒[HELLOlife]/竹中功[謝罪マスター]/稲墻聡一郎[Transform]/椿原ばっきー [TEAMKIT] /高橋晋平[ウサギ]/玉樹真一郎[わかる事務所]/林千晶 [ロフトワーク]/横石崇[&Co.]and more!

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎



Sun Nov 24, 2019
4:30 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット(自由席) ¥1,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Nov 23, 2019.

Venue Address
渋谷区道玄坂2丁目10 新大宗ビル2号館 9F Japan
Organizer
Tokyo Work Design Week
6,935 Followers